電子タバコ用リキッドとは?

           
1、紹介
電子タバコ用リキッドとは電子タバコを合わせて使う電子噴霧液です。
アトマイザーで加熱して、リアルタバコと同じ煙を発生することができます。
一般、一回に0.5mlから1mlまで需要されます。鋭いボトルで電子タバコ用リキッドをアトマイザーに注いでいます。そして、均一に揺れる。
2、電子タバコリキッドの主な成分:
ロピレングリコール:医薬工業用品である。甘味である。防腐と消毒と乾燥作用を持っています。人に対して無毒です。
リスリン:通称はグリセリンです、常用はスキンケア用品に用いられる。人体を分解した脂肪になります。無毒である。
ニコチン:煙力の大きさを決定する。微量であれば、無害です)
タバコ用エッセンス、タバコのエキス、食用エッセンス:タバコリキッドの味を決める。
使用するとき、アトマイザー中に煙の量を少なすぎるように注意してください。少なすぎると、アトマイザーに損害を与える。そして、焦げる臭いを発生しやすい。
3、一般、電子タバコ用リキッドの味は5種類に分ける。つまり、タバコ系、フルーツ系、食品系、飲料系、ハーブ系です。
4、不適切な方々:未成年人、妊婦。
5、貯蔵:光を避けて、涼しくて乾燥した場所で保存してください。24ヶ月を保存することができます。


6、注意事項
子供を離れてください。
飲み込むことを禁止されます。
使用したあと、調子が悪いならば、直ちに医者にかかる。
正しい保存方法でタバコ液の味をを維持できます。そして、タバコ液の変質を防ぐことができます。
使い切た後、人間と環境の汚染を防止するために、容器を指定のゴミ回収箱に捨ててください。
おススメ店はHILIQです。サイトはhttp://www.hiliq.com/です。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック